エンタメ

H.I.S.『エジプト感動周遊8日間』(ルクソール西岸観光)

みなさんは、ツタンカーメンのミイラはどこから出土したかご存知ですか?

ルクソール西岸の王家の谷で見つかったんです。

ツタンカーメンの副葬品はツアーのクライマックスにエジプト考古学博物館で見ることができます。

あっ、ツタンカーメンのミイラは王家の谷にちゃんと安置されているんですよ!

王家の谷はどんなところ?

多くのファラオが眠る谷です。

観光客が気をつけなければいけないのは、やはり、写真撮影です。

ツタンカーメンの墓で、YUSUKE SENSEIが入る前に、何やら他の観光客が現地の人と揉めていました。

どうやら、「ツタンカーメンのミイラを撮影したから罰金を払え」と言っているようでした。

「そりゃ、撮りたくもなるよね~」と思って中に入ると、「内緒で写真を撮らせてあげる」と現地の人に声を掛けられました。

これは、アカンやつです。

おそらくそのまま写真を撮ったら、お金を取られると思うので、みなさんお気をつけて。

ルクソール西岸ハイライト

王家の谷の後は『ハトシェプスト女王葬祭殿』(写真左)です。

ファラオが亡くなったとき、葬儀が行われるのが、この葬祭殿です。

その後、『ホルス神殿』(写真右)にも訪れました。

ハヤブサの神であるホルスを祭る神殿です。

ちなみに私は終日、ガラベーヤを着て過ごし、みなさんから「ファラオ!」「ガラベーヤ!」と声を掛けていただきました。