学校教育

運転免許更新制度のように教員免許更新制度も簡略化すればいいのに…。

運転免許の更新のために市民会館で2時間の講習を受けてきました。

免許と言えば、私たち教員の教員免許。

みなさんは教員免許更新制度についてどうお考えですか?

教員免許更新制度とは

文部科学省は以下のように教員免許更新制度の目的を説明しています。

教員免許制度について詳しく知りたい方は文科省のページをご覧ください。

教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。

※不適格教員の排除を目的としたものではありません。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422/002.htm

YUSUKE SENSEIはKAGACを利用しました。

e-learningで講習を受けられるプログラムを利用すれば、授業の空き時間などでもコツコツと学習することができます。

私が利用したのはeラーニング教員免許状更新講習推進組織のKAGACです。

KAGACとは、東京学芸大学、愛知教育大学、大阪教育大学、公立千歳科学技術大学の4大学が連携し、インターネットを利用して教員免許状の更新講習を実施する組織です。

https://www.el-kyouinsaiyou.jp/kagac/

人材確保に苦慮する状況を生んでいないか?

教員免許更新の費用は自己負担です。

KAGACは1講習が6,000円で私は5講習受けたので30,000円かかりました…。

他にも大学で集中して講義を受けるなどの手段もあるので、どうやって免許更新をするかは要検討だと思います。

私には自分のペースで効率よく進められる、eラーニングが合っていました。

しかし、この費用もばかにならない教員免許更新制度。

大学で教員免許を取得して他の仕事に就いた人はほぼほぼ失効してしまいますよね。

人手不足の中で潜在的な講師の候補者を大幅に減らしているのではないでしょうか…。