カルチャー

BOOKOFFで本を立ち読みして考えた読書会のあり方

断捨離のために書籍や衣服を売却しました。

捨てるのはもったいないので、売ることで循環させるのは自然にも財布にもよいことだと思います。

他の読者の思考も読める読書会

私は新品の本を購入して、本を落として傷つけたり、飲み物をこぼして汚したりしてテンションが落ちることが多いです。

それならいっそのこと最初から中古の本を買うのもよいかもしれませんね。

中古本の中には線を引いたり、書き込んだりしたものも並んでいることが少なくありません。

前の読者がどこに興味を持ったかを追いながら読むのはなかなか面白いです。

たとえば、読書会を主催するのであれば、自己啓発の本に書き込みをして回覧をする取り組みはどうでしょうか。

最後に主催者の手元に戻り、書き込みをハンドアウトにまとめることで全体にフィードバックができます。

授業などでも、クラスメイトの作文に感想を書き込んでグループで回覧するという手法もあります。

参加者の共有財産になる取り組みと言えると思います。