日本語教師養成講座

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を選んだ理由

私は日本語教育能力検定試験に合格した後に養成講座を受けています。

そもそも、養成講座は受けるつもりはありませんでしたが、合格後初めて参加した日本語教師の就職セミナーで養成講座修了した方が、可能性が広がると感じ始めました。

しかし、私は仕事もしているので、養成講座に通う時間がありません。

そんな私が出した結論は「ヒューマンアカデミーのeラーニングと通学を組み合わせた日本語教師養成講座を受講すること」でした。

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座について

ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座のeラーニングと通学を組み合わせたカリキュラムはちょうど2019年の7月ごろから始まりました。

前半課目がeラーニングで実習なども含めた後半課目が通学になっています。

自分には絶好のタイミングとなり、オリエンテーションを受けてから受講を開始しました。

eラーニングのメリット

やはり、何と言っても「自分の空いた時間で学習ができる」ということがすばらしいです。

スマホやタブレット、パソコンなどネット環境さえあれば場所を選ばずに学習ができます。

eラーニングと言ってもの各課目の最後には通学して試験を受けます。

テストはマーク式で日本語教育能力検定試験に寄せて作成されています。

勉強していればそんなに難しくありません。

通学に切り替わってからのペース配分も人それぞれ

後半が通学に切り替わりますが、私は土日を中心に通っています。

最短ペースの1年で修了をめざしているので、土日もみっちり授業を受けているのでヘトヘトになります。

自分は検定試験に合格しているので、まだ気持ちにゆとりがありますが、検定試験対策も加わるとかなり負荷は高くなるのではないでしょうか…。

いずれにせよ、ポジティブに学ぶ姿勢を忘れてはいけませんね。

自分にあった学習スケジュールをしっかり立てることが必要だと思います。