情報

英語で「大ケガ」していませんか?

先日、英会話の先生が靭帯を痛めたらしく、「病院には行ったのか」と英語で言いたくなりました。

この「病院に行く」ですが、英語で表現する際には注意が必要です。

“go to hospital”?

“go to school”(学校へ行く)のように”go to hospital”と言いたくなりますが、この場合は「入院や手術が必要な大けがや大病」が連想されます。

ちなみに学校は「勉強するところ」であり、その行為が明確です。そのような場合には、”go to the school”と”the”は付けず、”go to school”になります。

“hospital”も「入院や手術をするところ」なので”go to hospital”になります。

通院程度は英語で何と言うか

”see a doctor”(医者に会う)という表現が一般的な通院を連想させます。

時と場合によって、”go to hospital”と”see a doctor”を使い分ける必要がありますね。