情報

日本語教師になるには

昨年、日本語教育能力検定試験に合格し、来年春から日本語教師としてのキャリアをスタートしようとしています。

就活で有利になるように、現在、日本語教師養成講座も受けています。

この英語は『ENGISH BASH』というタイトルで英語に関する情報をメインとしているのですが、世の中には「カレーがおいしいラーメン屋さん」もありますので、日本語教育に関する情報も少しずつ出していきたいと思います。

日本語教師になるための条件

日本語教師として働くためには、基本的に以下のうちのいずれかを満たしていなければいけません。

  1. 四年制大学において、日本語教育に関する専攻を修了していること
  2. 日本語教育能力検定試験に合格していること
  3. 420時間以上の日本語教師養成講座を修了していること

YUSUKE-SENSEIのこれまで

ちなみに私はアルクが監修しているNAFLという通信講座で学習し、試験を突破し、ヒューマンアカデミーのeラーニングと通学を合わせた養成講座を受けています。